長い間つわりに悩まされました

長い間つわりに悩まされました

妊婦

 

妊娠中はとにかく長い間つわりとの格闘でした。妊娠が分かり喜んでいたのもつかの間、3ヶ月になる頃つわりが始まりました。2人目の出産という事もあり、その頃は1ヶ月もすれば終わるだろうと軽く考えていました。

 

ところが1ヶ月後の私はもうぐったりでした。食べたら嘔吐、食べ無くても気持ち悪いその繰り返しで1日中具合の悪い状態でした。その上、仕事もしていました。

 

あまりの酷さに「こんなにつわりって苦しいものですか?」と検診の際に聞きました。「大丈夫、まだこうやって自分で検診に来れてるんだから」と言われたのです。冷たい様に聞こえますが、なぜか納得の一言だったのです。

 

それからもつわりは続きます。
1日中つわりの中、仕事中は水を飲んでごまかしたり、レモンのグミを食べたりしていました。

 

幸いな事に妊娠出産育児に理解のある会社なので早く帰らせてもらえたり、休ませてもらったりもしました。唯一食べれたものがトマトで何か食べなくてはという思いから、トマト料理を主人に作ってもらったりしていました。

 

保育園後の子供の面倒も主人がほとんどやってくれていました。

 

このつわりは妊娠7ヶ月の26週まで続いたのです。1人目の時は1ヶ月半程のつわりだったので、こんなに続くなんて思ってもいませんでした。

 

約4ヶ月半です。つわりが軽くなっていくのを感じ始めた時は、やっと開放されるという思いでいっぱいでした。

 

少しづつ色んなものを食べれるようになっていき、お腹は重いですが体はなぜかとても軽く感じたのです。最後の方は好きなものを存分に食べれることができました。

 

つわり中はもう苦しくていつになったら終わってくれるの?どうすればいいの?そんな思いで毎日過ごしていましたが、病院の先生の一言が心の中にずっとありました。こうして検診に自分で行ってるんだからまだ大丈夫と自分を励ましていました。

 

その後無事に出産し可愛い我が子に出会い、つわりも一つの思い出となりました。